乾燥と紫外線に注意!春のスキンケア

今年の桜も綺麗ですね。ポカポカ陽気が気持ち良い毎日。待ちに待った春の到来ですね。
寒く乾燥した冬が終わり、活動的・解放的になるこの季節。スキンケアに対する気持ちもゆるでいませんか?気温が上がってくると、乾燥もしなくなると勘違いしていませんか?

実は、春もお肌にとって乾燥が続いているんです。そして、夏までは紫外線を気にしなくても良いと気が緩んでいませんか?春になると、もう十分紫外線が強くなっているので毎日の紫外線ケアがとても重要なんです。

陽気が良くなってから、お肌のトラブルが増えることが良くあると思います。春のお肌のトラブルの原因の多くは、乾燥です。冬に引き続き、十分な乾燥対策を心がけましょう。オススメの乾燥対策は、入浴中のホットタオルです。ホットタオルで顔を覆い、毛穴を開かせると同時に毛穴に詰まっている汚れを浮かせます。

汚れを取り除き温まったお肌に、たっぷりと化粧水を浸透させます。目立つシミがある場合にはハイドロキノンクリームをシミに塗布します。

その後に、美容クリームを手に取り馴染ませて人肌に温めてからお肌全体に塗布します。このひと手間で、お肌の奥までクリームが浸透して潤いを補給することが出来ます。

また、紫外線対策としては、お出かけの前に必ずUVカット効果のある物でお肌をガードして下さい。オススメは、UVカットの効果のある化粧下地やファンデーションです。これなら、毎日のお化粧の時に日焼け止めを塗る手間がかからず紫外線対策ができます。紫外線対策でのポイントは、2時間ごとにUVカット効果のある物を塗りなおすことです。UVカット成分の効果は2時間ほどだと言われています。なので、外出時はUVカットのアイテムを持ち歩いてこまめに塗りなおすことをオススメします。