ピーリングジェルについて

ピーリングは、肌の角質を取り除いてくれて肌のコンディションを整えてくれます。

ピーリングジェルを肌に付けて優しくマッサージするとポロポロとした物が出てきます。このポロポロとした物が古い角質です。この角質をそのままにしておくと肌のくすみや肌荒れ、しみなどの原因になります。

特にお化粧をした後は、毛穴が詰まって肌が呼吸していない状態なのでクレンジングで落とした後ピーリングは、欠かせません。お化粧した後ピーリングをするかしないかで肌質が変わってきます。

ピーリングをしなければ、肌荒れを起こしやすくなります。ピーリングをして角質を落として保湿、保温をきちんとすれば肌荒れを起こすことが無くなります。

美白や肌荒れの無い綺麗な肌を目指すにはケアの前の洗顔が重要になります。乾いたタオルで優しく顔を拭き、そのあとピーリングジェルを優しく肌に塗り肌をマッサージしてポロポロと角質を出します。

鏡を見て白いポロポロが顔全体に出て来たらピーリング完了です。あとは、お湯で落として普通の洗顔料で顔を洗い終わりです。洗顔する前と洗顔した後では、絹豆腐と木綿豆腐くらい違います。

洗顔する前は、肌がザラザラしていたけど洗顔した後は、肌がツルツルモチモチになったなどたかがピーリング。されどピーリングです。一度使えばわかります。

お化粧している人は、毎日。それ以外の人は、週1または週2回で十分に綺麗な肌を保つことができます。また、ピーリンをすると化粧水の入り方も違います。